2015年5月1日金曜日

安心第一は危険!非安定と戯れる先に、

知名度が高いものと低いものの格差も開いている事から学びも画一化する傾向にあります。他分野との関わりや無関係に思う事が新たな視点の獲得への可能性を秘めているのに
そのチャンスが減っています。大学は一見無駄と思える学びや世代を超えた触れ合いから多くの視点をもてる場所の筈ですが、チームとグループを履き違え数人の関係に閉じこもります。学生も先生に効率を求め先生も就職の為の情報を与える事が最優先になっている気もします。最低限そつ無い処理の出来る人達は非出しますがイノベーションをおこせるかは疑問です。システムを整えて上手くいくのは管理側の理論ではないでしょうか、偶然が多発する環境は不安定ですがその様な場所からミラクルは起こると思います。