2015年6月15日月曜日

大友克洋によるAKIRA(アキラ)というアニメでは、東京オリンピックを翌年に控えた2019年の国立競技場を舞台に超能力をコントロール出来ない鉄雄の暴走を止めようとする金田の友情と超能力を兵器として利用せんとする国家権力の思惑が交錯する中で無残にも破壊されてゆきます。2015年現実の東京では2020年の東京オリンピックに向けて計画されている。ザハ・ハデトの国立競技場のデザインを実現する事が困難であることを多くの建築家が認識しながらも対応が遅れ責任の所在が不明なまま、神宮外苑の樹木は伐採され競技場は取り壊されました。この建築デザインのコンペディションのリーダーを任された安藤忠雄さんは美しい日本の自然を守る事を一番に考える建築家として有名です。その存在感は常識を超えた夢のプランも納得させる事ができます。さてそれからが問題です。