2015年6月23日火曜日

考える水! ゼミ訳オリエンテーション


専門性を追求し始めると別の領域に踏む事があります。そもそも未分化である出来事を産業構造に合わせて分業化してきた訳ですから価値観が変われば専門性も変わります。
最終的な商品やサービスの変化が緩やかな業界では専門的な技術や装置の扱い方を学べば需要はまだまだあります。しかし、決まった思考に慣れる事によって創造性が閉ざされる懸念もあります。それを変える技術が生まれれば学びも変わります。実際パソコンの普及は多くの分野に変革をもたらしました。後追いの学びから離れ、開放されたイメージを専門分野に閉じ込める事無く自由に表現出来る場になれば良いと思いますが、それを追求しようとするほど周囲の圧力が高まりその結果、専門性に閉じるというジレンマがおこります。当分ゲリラ戦は続きます!