2015年7月31日金曜日

デザインは爆発だ~!

1970年のバンコク博覧会の施設計画に参加する事で近代化に対する反対の立場、生命の多様性を太陽の塔を通じて表明した岡本太郎や公共建築、土木建造物の機能は担保しながら人間や生命の根源的な姿を彫刻的に現そうとしたイサム・ノグチなどは共に芸術家でした。最近は問題解決がデザインの役割であると頻繁に耳にします。医者と患者の関係と同じ様に、解決を求める側にとってどんな回答でも解決したと信じたい訳です。よって仕事は必ず完了します。クライアントとのやり取りはそれで正解なのです。しかし、クライアントの意向に敏感なだけでは不十分なのです。時代が求める欲求に敏感であるか、無言の欲求を背負って問題提議が出来るデザイナーであるかが問われるのだと思います。