2015年9月13日日曜日

不幸を作れ!そして克服を楽しめ!


スリルの活用方法、退屈を学んではいけません。

不幸は宝です。不幸を作れ!そして克服を楽しめ!

不幸の克服、チャレンジから生まれる苦労、苦悩は人と関わる為の接着剤になります。

傷が出来れば身体は傷口を塞ごうと活性化します。マイナスを克服しようと思えば苦労がうまれます。それが負荷になり心身が活性化します。克服された出来事に浸っているのでは無く隙間や空洞、マイナスを見つけ、選び、又、作り出す事が肝心です。

満ち足り、苦労も無いなら人と関わる必要も事もありません。関わり方に変化もありません。苦労も慣れると苦労では無くなります。だから慣れない事にチャレンジします。

そうすると人との関係も変化し続けます。